コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池守秋水 いけもり しゅうすい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池守秋水 いけもり-しゅうすい

1778-1848 江戸時代後期の儒者。
安永7年生まれ。江戸の人。亀田鵬斎(かめだ-ほうさい)にまなび,豊前(ぶぜん)小倉藩(福岡県)藩主小笠原氏につかえる。36歳で辞し,母方の姓の池守を名のり私塾でおしえた。嘉永(かえい)元年10月23日死去。71歳。本姓は太田。名は竜。字(あざな)は潜夫。通称は儀右衛門。著作に「周易質疑」「孟子摘解」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

池守秋水の関連キーワード三月革命ウィーン蜂起市川春琳パリのパンテオン市川団十郎城戸千楯土生玄碩カモラガリバルディカルロ・アルベルト

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone