コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池守 いけもり

世界大百科事典 第2版の解説

いけもり【池守】

溜池の維持管理にあたる役職者。井守,池司,池奉行などともいう。池守の水利組織全体における位置や役割は池によって異なり,また時代によっても相違した。中世においては,用水事情に通暁した在地の人物が池の管理と池水の分配をする役人として荘園領主によって任命されることが多かった。近世になると大きな溜池には特定の家が池守に世襲的に任命されることが一般化した。たとえば,讃岐の満濃池は近世初頭に再興されたが,それに協力した土豪の矢原氏が代々池守となり,池守給を支給されていた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

池守の関連キーワード多治比池守多治比家主奈良時代多治比氏多治比嶋池守秋水宇佐池守庄司南海多治比島編む井司

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android