池端俊策(読み)いけはた しゅんさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池端俊策 いけはた-しゅんさく

1946- 昭和後期-平成時代の脚本家。
昭和21年1月7日生まれ。TBSの東芝日曜劇場でデビュー。今村昌平監督の脚本助手もつとめる。昭和60年テレビドラマ「私を深く埋めて」ほかで向田邦子賞,芸術選奨新人賞。平成11年映画「あつもの」を監督。21年「帽子」で芸術選奨文部科学大臣賞。23年NHK放送文化賞。広島県出身。明大卒。作品に映画「優駿」,テレビドラマ「太平記」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

池端俊策の関連情報