コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

優駿 ユウシュン

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐しゅん〔イウ‐〕【優×駿】

特別にすぐれた競走馬
[補説]書名別項。→優駿

ゆうしゅん【優駿】[書名]

宮本輝の小説。昭和57年(1982)から昭和61年(1986)にかけて、主に「新潮」誌に断続的に連載。単行本は昭和61年(1986)、上下2巻で刊行。第21回吉川英治文学賞を当時の史上最年少(40歳)で受賞したほか、初代JRA賞馬事文化賞を受賞。杉田成道により映画化。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうしゅん【優駿】

非常にすぐれていること。また、そのもの。 「速力-、而も長途の航海に耐へ得る/此一戦 広徳
足の速いすぐれた競走馬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

優駿の関連キーワードトルストイ(Lev Nikolaevich Tolstoy)俊・峻・悛・春・浚・瞬・竣・蠢・逡・駿ORACIÓN 競馬のクラシックレース北海道浦河郡浦河町アグネスデジタルクラシックレースダービー(競馬)ケント デザーモ競馬(けいば)クラシック競走オルフェーブルエピファネイアトウショウ牧場ラブミーチャン日本ダービーフリオーソ下条 正巳あえるの湯中山大障害

優駿の関連情報