コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汲黯 きゅうあんJi An; Chi Yen

1件 の用語解説(汲黯の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

汲黯
きゅうあん
Ji An; Chi Yen

[生]?
[没]元鼎5(前112)/元封2(前109)
中国,前漢の武帝時代の諫臣。字は長孺。僕陽 (河南省清豊県南) の人。武帝のとき主爵都尉となり,九卿に列した。性豪直で丞相張湯御史大夫公孫弘らを法律万能主義,天子におもねる佞巧の徒としてそしり,黄老の道,無為の政治を説いて上諫したがいれられず,淮陽太守にあること 10年で死す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

汲黯の関連キーワードコペルニシウム富山県の要覧フライ級超ウラン元素ハンドレッドウェイト織物工業古代歌謡宣誓西川(町)一一九番

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone