コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

べんBian; Pien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


べん
Bian; Pien

中国,北宋の都で現在の河南省開封をいう。古くから水陸の交通の要衝で,北朝の頃ここに 汴州がおかれた。五代後梁後晋後漢後周がこの地を都とし,次いで宋の首都となった (汴京,東京) 。靖康2 (1127) 年,軍の攻撃を受けて陥落し,は南遷して杭州に移った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android