後梁(読み)コウリョウ

デジタル大辞泉「後梁」の解説

こう‐りょう〔‐リヤウ〕【後梁】

中国、五代最初の王朝。907年、節度使朱全忠しゅぜんちゅうが唐を滅ぼして建国汴京べんけい開封)、のち洛陽。923年、後唐李存勗りそんきょくに滅ぼされた。ごりょう。
南朝の異称

ご‐りょう〔‐リヤウ〕【後梁】

こうりょう(後梁)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「後梁」の解説

こう‐りょう ‥リャウ【後梁】

中国、五代の一つ。唐の節度使朱温(全忠)が九〇七年唐を滅ぼして建国。都は汴州(開封)、のち洛陽。二代で、九二三年後唐に滅ぼされた。

ご‐りょう ‥リャウ【後梁】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の後梁の言及

【五代十国】より

…中国で,907年(天祐4)にが滅び,960年(建隆1)にが成立して979年(太平興国4)に統一を完了するまでの時期を,五代十国時代という。この間,華北では後梁,後唐,後晋,後漢,後周の5王朝が興亡したので五代といい,その他の地域に前蜀,後蜀,,南唐,呉越(びん),荆南(南平),,南漢,北漢などが併存したので十国という。唐代後半の藩鎮割拠という分裂状態が唐の滅亡で極まったのがこの時代である。…

【梁】より

…555‐587年。後梁とよばれる。初代天子の蕭詧(しようさつ)は梁の武帝の孫,昭明太子の第3子。…

【梁】より

…907‐923年。後梁ともいう。建国者朱全忠は黄巣の反乱軍の中心部将。…

※「後梁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android