コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

決裁回覧文書 けっさいかいらんぶんしょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

決裁回覧文書
けっさいかいらんぶんしょ

日本の企業経営に独自な意思決定手続である稟議 (りんぎ) 制度において用いられる文書。次の段階からなる。 (1) 下層管理者が実施必要性を認める案件について,それを文書にし (起案という) ,(2) 関係部課の意見を聞いたうえで (回議という) ,(3) 上司に提出し,承認を受けてから (決裁という) ,(4) 実施に移される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android