コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沈薫 しんくんSim Hun

1件 の用語解説(沈薫の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しんくん【沈薫 Sim Hun】

1901‐36
朝鮮の詩人,作家。本名は沈大燮。ソウル生れ。三・一独立運動に参加,投獄され,のちに上海に亡命,1923年帰国し《東亜日報》《朝鮮日報》などの記者をしながら小説や詩を書き,映画製作も行う。初期のカップ(朝鮮プロレタリア芸術同盟)のメンバー。主著に忠清南道唐津を舞台に若者たち農村啓蒙運動(ブ・ナロード運動)を描いた小説《常緑樹》(1935)がある。民族の抵抗の詩として高く評価される《その日が来れば》は,解放後に日の目を見ることができた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

沈薫の関連キーワード正岡子規ノーベル賞カクランノルデンショルドブラントンロッシュ星亨草かげの小径にてデトロイト・タイガースカイペル

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone