コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖剛介 おき ごうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沖剛介 おき-ごうすけ

1843-1864 幕末の武士。
天保(てんぽう)14年生まれ。沖一峨の次男。因幡(いなば)鳥取藩士。江戸藩邸学問所助教,探索方をへて文久3年国事周旋方となり,萩(はぎ)藩の救済に尽力。元治(げんじ)元年藩の目付堀庄次郎を長州出兵支持派とみて増井熊太とともに暗殺し,9月11日藩命により自刃(じじん)。22歳。名は銓。字(あざな)は兼衡。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

沖剛介の関連キーワード山内篤処

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android