コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

増井熊太 ますい くまた

1件 の用語解説(増井熊太の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

増井熊太 ますい-くまた

1843-1864 幕末の武士。
天保(てんぽう)14年生まれ。増井清蔵の4男。因幡(いなば)鳥取藩の尊攘(そんじょう)派。剣を江戸の斎藤弥九郎にまなぶ。藩儒の堀庄次郎を長州出兵(第1次幕長戦争)の推進者とみて,元治(げんじ)元年9月5日沖剛介とはかって暗殺,同月11日切腹を命じられた。22歳。名は一貫。字(あざな)は子忠。号は北洋。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

増井熊太の関連キーワード元治寺島忠三郎小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革市川三左衛門伊庭八郎ウィンチェスター岸沢式佐(5代)

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone