コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢木員昆 さわき かずやす

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢木員昆 さわき-かずやす

1778-1830 江戸時代後期の暦算家。
安永7年生まれ。大塚春湖にまなび,京都で土御門(つちみかど)家の伝をうけ,帰郷して陸奥(むつ)仙台藩の司天官をつとめた。文政13年5月15日死去。53歳。通称は団治。号は黄台。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

沢木員昆の関連キーワードフランス史(年表)レッシング(Gotthold Ephraim Lessing)奴隷制廃止運動市川団十郎ディドロ葛飾北斎民衆を導く自由の女神パーマストン(子)ギゾースタンダール

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android