コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢村基宗 さわむら もとむね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢村基宗 さわむら-もとむね

?-? 鎌倉-南北朝時代の土豪。
沢村宗綱の孫。和泉(いずみ)(大阪府)大鳥郷の有力名主(みょうしゅ)で,摂関家大番領の保司(ほうし)。嘉暦(かりゃく)元年(1326)以来,大鳥荘の地頭田代氏と対立,近隣の土豪たちとくんで大鳥荘内に城郭をつくったり,守護使らとたたかうなどの悪党行為をはたらく。建武(けんむ)5=延元3年鎮圧された。通称は上村彦三郎,信海

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

沢村基宗の関連キーワード南北朝時代上村基宗沢村宗綱

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android