コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河内晩柑

デジタル大辞泉プラスの解説

河内晩柑

熊本県天草市、愛媛県で生産される柑橘類。1935年に熊本県の河内村(現在の熊本県熊本市西区河内町付近)で発見された偶発実生。果実の大きさは200~250g程度、果皮は黄色で形状はやや縦長の卵型。肉質は柔らかく多汁で、食味はさわやか。生食のほか、ゼリーなどにも加工される。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

河内晩柑の関連キーワード宇和ゴールド熊本県天草市なーしくん

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

河内晩柑の関連情報