コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河川観測 かせんかんそく

1件 の用語解説(河川観測の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

河川観測【かせんかんそく】

川の水位,流量,流速,水質,河床断面,河床物質ならびに河水の涵養(かんよう),出水などの諸事項について測定すること。治水,利水の重要問題と関連し,総合的な治水工事,河川管理のためには,地形,地質,気象,森林などの諸分野をも含めた総合的見地からの観測が必要である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

河川観測の関連キーワード感潮河川貯水池河床河心水位流量高水位ヴェンチュリの原理シェジーの式マニングの公式

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone