コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

涵養 カンヨウ

デジタル大辞泉の解説

かん‐よう〔‐ヤウ〕【×涵養】

[名](スル)水が自然に染み込むように、無理をしないでゆっくりと養い育てること。「読書力を涵養する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんよう【涵養】

( 名 ) スル
〔「涵」はひたす意〕
水が自然にしみこむように、少しずつ養い育てること。 「徳性を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

涵養の関連キーワードコロラド川(南アメリカ)みなべ・田辺の梅システム山梨県北都留郡丹波山村マザーレイク21計画文字・活字文化振興法山梨県南都留郡道志村アメリカ愛国婦人会タンヌ・オラ山脈流域管理システム森林・林業基本法西ドビナ[川]ランバート氷河シベリア気団アメリー棚氷日本体育協会森林環境税ティスタ川福井 学圃西国立志編ブルク劇場

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

涵養の関連情報