コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河辺一也 かわべ かずなり

美術人名辞典の解説

河辺一也

徳川末期の国学者。号は忍岡隠士・葎園・克寿軒。歌学を畠山梅軒に学ぶ。『香川翁全集』下巻に一也の歌に関する景樹の批評が採録されている。著書に『葎園筆語』『不忍池雲月花三十首歌』等がある。明治2年(1869)歿、68才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河辺一也 かわべ-かずなり

1802-1869 江戸時代後期の国学者。
享和2年生まれ。一橋家につかえる。歌学を畠山常操にまなび,天保(てんぽう)2年香川景樹に入門。明治2年5月28日死去。68歳。江戸出身。名は別に清意。号は忍岡隠士,葎園。著作に「葎園鈔」,歌集に「葎園倭歌集」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例