コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河野菱渚 こうの りょうしょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河野菱渚 こうの-りょうしょ

1844-1900 明治時代の日本画家。
弘化(こうか)元年生まれ。越前(えちぜん)(福井県)の人。狩野派画家である父幽篁(ゆうこう)にまなぶ。明治23年京都市画学校教授となる。のち郷里に壺中(こちゅう)会を設立し,おしえた。明治33年死去。57歳。名は通兄。通称は条左衛門。別号に半湖。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

河野菱渚の関連キーワード明治時代弘化

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android