コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

油絵の具 アブラエノグ

大辞林 第三版の解説

あぶらえのぐ【油絵の具】

油絵を描くのに使う絵の具。主として鉱物質の顔料を亜麻仁油あまにゆ・けし油などで練ったもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

油絵の具の関連キーワードリヒター(Gerhard Richter)テレビン油・テレピン油トミオカホワイト美術館oil colourロバート ライマンカドミウムイエローリクテンスタインパン・フラワーファンアイクポピーシード中谷 千代子ポピーオイル界面活性剤ビリジアン中谷千代子テンペラ画ウオッシュガラス絵豆の豆汁コパイバ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

油絵の具の関連情報