コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沼田孤松 ぬまた こしょう

1件 の用語解説(沼田孤松の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沼田孤松 ぬまた-こしょう

1791-1855 江戸時代後期の儒者,詩人。
寛政3年1月9日生まれ。沼田香雪の父。出羽(でわ)久保田藩(秋田県)の藩校明徳館にまなび,郷校横手育英書院の教授となる。晩年は詩をこのみ,中国の詩人陸游(りく-ゆう)を範とした。安政2年9月9日死去。65歳。名は信挺。字(あざな)は勁直。通称は織部。著作に「孤松詩鈔初編」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

沼田孤松の関連キーワード真珠岩市川団十郎会沢正志斎新内節ニコライ田中鶴吉村田清風ニコライイギリス映画淮河

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone