織部(読み)おりべ

大辞林 第三版の解説

おりべ【織部】

「織部司おりべのつかさ」の略。
織部司の職員。

おりべ【織部】

○ 古田織部重然しげなりのこと。
「織部焼」の略。
「織部杯」の略。 「あかりこの椀を-になずらへて/仮名草子・仁勢物語」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おり‐べ【織部】

〘名〙
織部司(おりべのつかさ)の官人。〔職原鈔(1340)〕
仮名草子・仁勢物語(1639‐40頃)上「あかりこの椀をおりべになずらへて八度喰はばや飽く時のあらん」
織部形の石灯籠。
※杏っ子(1956‐57)〈室生犀星〉反逆の仮象「まだある、あの織部もやって了へ」
⑥ 茣蓙包(ござつつみ)の乗物。
※随筆・嬉遊笑覧(1830)二「慶長ごろの画にござ包の乗ものあり、是にや今は藺席(たたみのおもて)にて包みたるを織部といふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

織部の関連情報