コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

織部 おりべ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

織部
おりべ

令制の官職名。大蔵省に属し,錦,綾, (つむぎ) ,羅 (うすもの) を織り,また諸種染物のことを司った。平安時代後期に廃絶

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

おりべ【織部】

「織部司おりべのつかさ」の略。
織部司の職員。

おりべ【織部】

○ 古田織部重然しげなりのこと。
「織部焼」の略。
「織部杯」の略。 「あかりこの椀を-になずらへて/仮名草子・仁勢物語」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

織部の関連キーワード岐阜県土岐市泉北山町岐阜県土岐市泉町久尻古田斎宮(3代)古田斎宮(4代)古田斎宮(初代)岐阜県本巣市山口古田斎宮(2代)元屋敷陶器窯跡福富草子(紙)織部杯・織部盃幸阿弥長玄加藤唐九郎宮崎安弼杉木正珍清水宗真古田織部織部饅頭篠原正清山田玄瑞伊達道作

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

織部の関連情報