コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泉南アスベスト訴訟

2件 の用語解説(泉南アスベスト訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

泉南アスベスト訴訟

国内最大級の石綿紡織品生産地だった大阪・泉南地域の元工場労働者らが、石綿肺や肺がんになったのは国の規制が不備だったためとして起こした国家賠償請求訴訟。第1陣の一審判決は国の責任を全面的に認めたが、二審は逆転し、最高裁で係争中。

(2013-12-26 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

泉南アスベスト訴訟

大阪府泉南地域のアスベスト(石綿)紡織工場の元従業員らが起こした、二つの国家賠償請求訴訟。石綿肺や肺がんなど石綿の吸入による健康被害を受けた元従業員や近隣住民、及びその遺族らが、被害防止のための規制や対策を適切に行わなかったとして国に損害賠償を求め、06年に第1陣、09年に第2陣の二つの訴訟を提訴した。その後、両訴訟の審理は大阪地方裁判所、大阪高等裁判所を経て最高裁判所へと移り、14年10月、国の責任を認める判決が言い渡された。この判決で第1陣、第2陣共に原告の勝訴が確定したが、第1陣は賠償額の算定のために大阪高等裁判所へ審理が差し戻された。これを受け、国は第1陣の原告に和解を申し入れて早期の全面解決を目指し、第2陣を含めた全ての原告に直接謝罪することを発表した。

(2014-10-23)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

泉南アスベスト訴訟の関連キーワードmora大阪港最大級商品生産石綿国家賠償訴訟泉南と石綿泉南アスベスト国賠訴訟泉南の石綿国家賠償訴訟佐渡金銀山泉南地域の石綿被害をめぐる国賠訴訟

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

泉南アスベスト訴訟の関連情報