コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法円 ほうえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

法円 ほうえん

1178-1231 鎌倉時代の僧。
治承(じしょう)2年生まれ。後白河天皇の孫。父は以仁(もちひと)王。建久7年大僧正真円より灌頂(かんじょう)をうけ,のち権(ごんの)僧正。近江(おうみ)(滋賀県)円満院門跡をつぎ,平等院,桜井僧正などと称された。寛喜(かんぎ)3年9月3日死去。54歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

法円の関連キーワードスピードワゴン難波長柄豊碕宮澄豪(2)円転換規制大阪(市)タンパク質小出光教比恵遺跡斎藤宜長安島直円佐藤雪山萩原禎助井戸田潤周波数計佐藤解記小沢一敬藤岡有貞横川ユカ加悦俊興難波宮跡

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

法円の関連情報