コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法廷通訳 ホウテイツウヤク

デジタル大辞泉の解説

ほうてい‐つうやく〔ハフテイ‐〕【法廷通訳】

日本語を理解できない外国人が被告人証人となる刑事裁判で通訳を行う人。通訳が必要な事件ごとに、裁判所が選任する。資格試験はなく、地方裁判所で面接を受け、適任と認められると、通訳人候補者として名簿に登録される。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

法廷通訳の関連キーワード司法通訳人法廷通訳人

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

法廷通訳の関連情報