コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法月弦之丞 のりづき げんのじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

法月弦之丞 のりづき-げんのじょう

吉川英治の小説鳴門秘帖」の主人公
7000石の旗本嫡子だが,恋人問題で家を出,虚無僧姿で諸国遍歴。蜂須賀家の反幕の動きをさぐるために公儀隠密となって阿波(あわ)に潜入し,怪剣士お十夜孫兵衛らと対決する。小説は大正15-昭和2年「大阪毎日新聞」に連載。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

法月弦之丞の関連キーワード谷崎 十郎吉川英治

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android