コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法村牧緒 ほうむら まきお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

法村牧緒 ほうむら-まきお

1945- 昭和後期-平成時代の舞踊家。
昭和20年8月1日生まれ。法村康之(こうじ)の長男。母は友井唯起子(ゆきこ)。昭和42年レニングラード-バレエ学校に留学。帰国後法村・友井バレエ団を本拠に活躍。日本バレエ協会などの公演でも主役をつとめ,55年ブルガリアバルナ国際バレエコンクールパートナー賞。56年芸術選奨新人賞。大阪出身。青山学院大中退。本名は牧。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

法村牧緒の関連キーワード原子爆弾投下対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)ディープ・パープルドイツ問題ホロウェイリーン石川第2次世界大戦太平洋戦争

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

法村牧緒の関連情報