コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法臘 ほうろう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法臘
ほうろう

出家具足戒を受けてからの年数。毎年一夏九旬の夏安居 (げあんご) を終えるたびに法を加える。ゆえに法歳,戒臘,夏臘ともいわれ,それの最も多いものを一臘,臘満などといい,またその多少によって上中下の三臘に分けることも行われた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ほう‐ろう〔ホフラフ〕【法×臘/法×﨟】

僧尼の出家受戒後の年数。毎年、夏安居(げあんご)を終えると1歳を加える。夏臘(げろう)。法歳。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

法臘の関連キーワード廊・朗・郞・労・勞・廊・弄・朗・楼・樓・浪・漏・牢・狼・籠・老・聾・臘・蝋・蠟・郎・陋・露一臈・一﨟・一臘臈次・﨟次・臘次夏臘・夏臈・夏﨟僧尼下臈下座

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android