コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法雨 ホウウ

大辞林 第三版の解説

ほうう【法雨】

仏法が衆生しゆじようを教化することを、雨が万物をうるおすことにたとえていう語。のりのあめ。 「清浄の-を灌きける/太平記 27
救いの雨。 「此の水は観音の甘露-と覚えたり/浄瑠璃・出世景清」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

法雨の関連キーワード一山一寧生長の家出世景清普陀山太平記法の雨鼓山時俗法水仏語

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

法雨の関連情報