津屋崎人形(読み)つやざきにんぎょう

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

津屋崎人形[人形・玩具]
つやざきにんぎょう

九州・沖縄地方、福岡県の地域ブランド。
福津市津屋崎地区で製作されている。江戸時代中期の安永年間(1772年〜1781年)に始まったという。大小1,500種ほどの古型に土を型押しする技法でつくられている。素朴な素焼きの人形で、博多人形の影響を受けたもの。福岡県特産工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android