コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津川武一 つがわ たけいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

津川武一 つがわ-たけいち

1910-1988 昭和時代の医師,政治家。
明治43年8月2日生まれ。陸軍軍医ののち,昭和27年青森県弘前(ひろさき)市健生病院長。県議会議員をつとめ,44年衆議院議員(当選5回,共産党)。「農婦」「出稼ぎ」など農村文学やルポルタージュ,評論などの著作をのこした。昭和63年9月4日死去。78歳。青森県出身。東京帝大医学部卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

津川武一の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門植物ホルモンキェシロフスキ青い山脈高良留美子竹下登内閣中川李枝子新聞小説有島武郎

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone