コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津軽季詮 つがる すえのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

津軽季詮 つがる-すえのり

1712-1785 江戸時代中期の医師,国学者。
正徳(しょうとく)2年生まれ。江戸の人。国学を賀茂真淵(かもの-まぶち)にまなぶ。幕府につかえ宝暦9年西丸の奥医師,明和2年法眼となる。天明5年10月29日死去。74歳。本姓は村尾。通称は良策,玄寿。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

津軽季詮の関連キーワード江島其磧馬場重久徳川家宣学生牢山姥物広島藩三ツ峠山稲葉小僧功子内親王藤枝外記

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone