コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流泉 リュウセン

デジタル大辞泉の解説

りゅうせん〔リウセン〕【流泉】

琵琶の曲名。平安初期の仁明天皇の代に、藤原貞敏が唐の廉承武から「啄木」「楊真操」の曲とともに学び伝えたという三秘曲の一。現在は3曲とも廃絶。菩提楽(ぼだいらく)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りゅうせん【流泉】

琵琶の曲名。平安時代の独奏曲。「啄木たくぼく」「楊真藻ようしんそう」とともに「三曲」の一。秘曲とされ、鎌倉時代に廃曲。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

流泉の関連キーワード藤木理房(2代)名数小辞典九郎左衛門土屋 文明山本 直忠土屋文明橋川 正鎌倉時代明本中峯花柳流桂川町源博雅廃曲三曲琵琶

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android