コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流線型 りゅうせんけい

百科事典マイペディアの解説

流線型【りゅうせんけい】

運動している流体中で,表面から境界層がはがれにくい物体の形。そのため乱流が発生せず,流れの抵抗が小さくなる。飛行機の翼や胴体,列車,自動車などの形に応用される。
→関連項目新幹線

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

流線型の関連キーワードウルフ(Thomas (Tom) Kennerly Wolfe Jr.)ローイ(Raymond Loewy)ラウンドテイル/ラウンドピンテイルレイモンド・F. ローウィニッサントラック80型ターキッシュアンゴラトム・K. ウルフランドレース[種]レーザー・レーサーフォルクスワーゲンクッション・カットモダン・デザインストリームライン新幹線W7系電車キリハシ(錐嘴)オートバイ競技収れん(収斂)センニンフグ大倉 燁子風向風速計

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流線型の関連情報