胴体(読み)ドウタイ

デジタル大辞泉の解説

どう‐たい【胴体】

胴の部分。胴。また、船や飛行機の主体の部分。
[補説]書名別項。→胴体

どうたい【胴体】[書名]

高橋新吉の詩集。昭和31年(1956)刊。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

どう‐たい【胴体】

〘名〙 からだのの部分。胴。胴身。また、船や飛行機の主体の部分をさしていう。〔羅葡日辞書(1595)〕
※浮世草子・好色一代男(1682)四「頭は女、あし鳥のごとし、胴体(ドウタイ)は魚にまぎれず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の胴体の言及

【胴】より

…胴体,軀幹(くかん),体幹ともいう。頭,尾,付属肢,触角などの突出部を除く動物体の中心的な部分。…

※「胴体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

胴体の関連情報