流觴曲水(読み)りゅうしょうきょくすい

精選版 日本国語大辞典「流觴曲水」の解説

りゅうしょう‐きょくすい リウシャウ‥【流觴曲水】

〘名〙 折れ曲がっている水の流れにを浮かべ、その杯が自分の前に流れて来ないうちを作ることを競う風流の遊び。中国の王羲之が三月三日に会稽山蘭亭で行なったのにはじまるという。流觴。〔風俗画報‐一五七号(1898)〕 〔王羲之‐蘭亭集序〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

四字熟語を知る辞典「流觴曲水」の解説

流觴曲水

折れ曲がっている水の流れに杯を浮かべ、その杯が自分の前に流れて来ないうちに詩を作ることを競う風流の遊び。

[解説] 中国、おうが三月三日に会稽山の蘭亭で行ったのに始まるといいます。

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

デジタル大辞泉「流觴曲水」の解説

りゅうしょう‐きょくすい〔リウシヤウ‐〕【流×觴曲水】

昔、中国で、陰暦3月3日に行われた。折れ曲がった水の流れに杯を流し、その杯が自分の前に来るまでに詩を作り、杯の酒を飲んだ遊び。のちに日本でも行われた。→曲水の宴

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android