流謫(読み)ルタク

精選版 日本国語大辞典の解説

りゅう‐たく リウ‥【流謫】

※紫苑物語(1956)〈石川淳〉二「ほとんど流謫(リウタク)である」

る‐たく【流謫】

〘名〙 官位をおとされて、遠方に流されること。遠流。りゅうたく。
※中華若木詩抄(1520頃)上「南方会昌へ謫せらるるも、更更流謫とは、をもわぬ也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報