浄蓮の滝(読み)じょうれんのたき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浄蓮の滝
じょうれんのたき

静岡県東部,伊豆市の南部,狩野川の上流にある滝。玄武岩断崖にかかり,高さ 25m,幅 7m。天城山中第一の名瀑。水温 12℃内外で,「女郎ぐもときこり」の伝説が残されている。周囲はヒメシャラ,ブナの原生林が繁茂し,特にハイコモチシダ (浄蓮シダ) は有名。滝下には,マス釣場,ワサビ沢があり,木谷川沿いに「天城自然遊歩道」もある。富士箱根伊豆国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じょうれん‐の‐たき〔ジヤウレン‐〕【浄蓮の滝】

静岡県伊豆市にある滝。落差約25メートル。滝幅約7メートル。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

浄蓮の滝

静岡県伊豆市にある滝。狩野川上流域に位置する。落差25メートル。1990年、日本の滝100選に選定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔静岡県〕浄蓮の滝(じょうれんのたき)


静岡県伊豆(いず)市南部、狩野(かの)川上流にかかる滝。滝の両岩壁にハイコモチシダが群生する。周辺にはワサビ沢が多い。落差25m。「日本の滝百選」に選定。国道414号が川沿いを通じ、観光客が多い。川端康成(かわばたやすなり)『伊豆の踊子(おどりこ)』の舞台。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浄蓮の滝の関連情報