コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅井安国 あさい やすくに

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅井安国 あさい-やすくに

1805-1867 江戸時代後期の兵法家。
文化2年生まれ。陸奥(むつ)仙台藩士。甲州流兵学に精通し,藩主の師範となる。詩歌を大槻平泉(おおつき-へいせん),佐々木中沢(ちゅうたく),河田安親らにまなんだ。慶応3年6月15日死去。63歳。初名は靖国。字(あざな)は子共。通称は七十郎。号は遂初,春城。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

浅井安国の関連キーワードホフマンイギリス領北アメリカ条例ルコック探偵ネルソン序曲ムハンマド・アリーコーンウォリスネルソンネルソンゲーテとシラーの霊廟

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android