コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大槻平泉 おおつき へいせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大槻平泉 おおつき-へいせん

1773-1850 江戸時代後期の儒者。
安永2年生まれ。志村東嶼(とうしょ),のち昌平黌(しょうへいこう)で柴野栗山(りつざん)らにまなぶ。文化7年陸奥(むつ)仙台藩につかえ,藩校養賢堂学頭となる。昌平黌を手本に学制をあらためた。嘉永(かえい)3年1月17日死去。78歳。陸奥磐井郡(岩手県)出身。名は清準。字(あざな)は子縄。通称は民治。著作に「鯨海游志」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大槻平泉の関連キーワード中島虎之助小野寺丹元斎藤鳴湍斎藤竹堂大槻習斎桜田虎門若林友輔大槻西磐大槻礼輔斎藤守敬浅井安国影田蘭山鯨史稿

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android