コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅見田鶴樹 あさみ たずき

1件 の用語解説(浅見田鶴樹の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅見田鶴樹 あさみ-たずき

?-1778 江戸時代中期の俳人。
松木淡々(たんたん)の門人で,大坂にすんだ。与謝蕪村(よさ-ぶそん)らと交遊があった。安永7年10月5日死去。別号に江霜庵,句星庵,硯漁夫,姫介叟など。編著に「銀の月」「西海春秋」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浅見田鶴樹の関連キーワード市川春琳パリのパンテオン市川団十郎脚結抄伊藤蘭嵎金門五山桐山門上海スカラ座西山朝

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone