コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松木淡々 まつきたんたん

3件 の用語解説(松木淡々の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松木淡々
まつきたんたん

[生]延宝2(1674).大坂
[没]宝暦11(1761).11.2. 大坂
江戸時代中期の俳人。別号,呂国,渭北,半時庵など。芭蕉,其角,不角に学び,一時,江戸,京都,堺にも住んだ。人物,作風とも通俗的で勢力を張った。編著『安達太郎根 (あだたらね) 』 (1703) ,『淡々文集』 (42) など多数。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松木淡々 まつき-たんたん

1674-1761 江戸時代中期の俳人。
延宝2年生まれ。生家は大坂西横堀の阿波屋。江戸にでて立羽不角(たてば-ふかく),榎本其角(えのもと-きかく)にまなぶ。のち京都,大坂で半時庵流という俳風で人気をあつめた。伝授書を乱発して豪華な生活をおくったという。宝暦11年11月2日死去。88歳。通称は伝七。別号に渭北,因角,曲淵,三楊,半時庵など。著作に「淡々発句集」「淡々文集」など。
【格言など】色酒財を人たる者慎むべし。何事も此三つより発(いず)(「奇説つれづれ草紙」)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

松木淡々

没年:宝暦11.11.2(1761.11.27)
生年:延宝2(1674)
江戸中期の俳人。幼名熊之助,のちに伝七。初号因角,のち渭北。別号半時庵。大坂西横堀阿波屋の子として生まれる。初め椎本才麿門。元禄13(1700)年江戸に出て立羽不角に師事し,やがて榎本其角を師とするに至る。宝永1(1704)年奥州に行脚,『安達太郎根』を編み,同3年3月に万句興行をして判者となる。翌年に其角が没してすぐ淡々と改号。同5年『其角一周忌』を編み,秋に京都へ移住した。正徳5(1715)年『六芸』を編み,夏には東下,その折の俳筵の記録『十友館』を帰京後刊行し,俳活動は活発化する。翌享保1(1716)年,洛東鷲峰山の中腹に半時庵を営み,翌2年に『にはくなぶり』の恋百韻を独吟し,京俳壇における地位を確立した。 神沢杜口の随筆『翁草』が,「そもそも洛の俳諧を中興せしも淡々,邪にせしも淡々なり」と評するように,連句において付合を無視して一句のたくみをもっぱらにする「一句立」を導入,世に迎えられた。同11年の『春秋関』を始めとする高点付句集は,前句はすべて省略され,付句のみを収めたものである。天明期に三宅嘯山の一派が批判するまで,淡々らの高点付句集は大衆の支持を得ることになる。同18年,江戸に下って,五色墨連中と交流し『紀行俳談二十歌仙』を編み,翌年,故郷大坂に門戸を張り,その門流は代々八千坊(房)を名乗り,「浪花ぶり」と称された。享保の上方俳壇に君臨した淡々は,経営の才があり,生活も豪奢を極め,性格ははなはだ俗臭を帯びていたといわれる。その俳風は,晦渋で,高踏を装って人を弄するところがあり,詩としての価値は認められない。代表句は「口癖のよし野も春の行衛哉」など。<参考文献>潁原退蔵「享保俳諧の三中心」(『潁原退蔵著作集』4巻)

(加藤定彦)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の松木淡々の言及

【淡々】より

…江戸中期の俳人。本姓は曲淵。ふだんは松木姓を名のる。大坂の人。初号は因角。1700年(元禄13)冬江戸に移り,渭北と改号,不角と其角に従った。彼自身は,江戸で芭蕉にまみえ,呂国の号を得たと述べるが,信じるべきでない。04年(宝永1)に芭蕉のあとを慕って奥州に行脚し,《安達太郎根(あだたらね)》を編んだ。07年,其角没後淡々と改号,翌年秋に京に移住した。当初,京での俳諧活動はほとんどなく,江戸に出た機会に旧友と俳交を楽しむ程度であったが,15年(正徳5)《十友館》《六芸》を編んだころから京俳壇を地盤として熱心に活動を開始,16年(享保1)に鷲峰山の中腹に半時庵を結び,翌年《にはくなふり》を世に問うた。…

※「松木淡々」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

松木淡々の関連キーワード金森桂吾舎羅徳力善水長谷川常宇度会園女陸雲子岱久川井乙州東阿沢菊堂樗雲

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone