コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅野温子 あさの あつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅野温子 あさの-あつこ

1961- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和36年3月4日生まれ。昭和52年テレビ「文子とはつ」でデビュー。映画は56年「スローなブギにしてくれ」などに出演。58年「陽暉楼(ようきろう)」で日本アカデミー賞助演女優賞。同年魚住勉と結婚,出産後テレビコマーシャルやドラマで人気をえる。15年より語り舞台「日本神話への誘い」を開催。東京出身。代々木高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

タレントデータバンクの解説

浅野 温子


芸名
浅野 温子

性別
女性

生年月日
1961/03/04

星座
うお座

干支
丑年

血液型
A

出身地
東京都

身長
163cm

デビュー年
1977

職種
タレント・俳優・女優/文化人

趣味・特技
お散歩/読書/自然観察/ドラえもん

プロフィール
1970年代からモデルとして活動を開始。1977年、16歳でTBSポーラテレビ小説『文子とはつ』で女優デビュー。翌年『高校大パニック』でスクリーンデビューを果たす。1983年、『陽輝楼』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。1986年から放映された日本テレビ『あぶない刑事』やTBS『パパはニュースキャスター』、浅野ゆう子とともに主演を務めた『抱きしめたい!』などでトレンディードラマに欠かせない女優としての地位を確立。1991年には、記録的な視聴率を残した月9ドラマ・フジテレビ『101回目のプロポーズ』で主演を務め、以後も、1992年~1996年まで長谷川町子原作ドラマ版『サザエさん』のフグ田サザエ役や『沙粧妙子 最後の事件』など、コミカルからシリアスまで幅広い演技をこなす女優として活躍。近年では舞台でも活動を展開。

代表作品
映画『さらば あぶない刑事』(東映)(2016)

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

浅野温子の関連キーワードさらば映画の友よ インディアンサマー平成夫婦茶碗 ドケチの花道なるようになるさ。〈2〉レガッタ 国際金融戦争世界で一番キミが好き!フリーター、家を買う。昨日の友は今日の敵?ママって、きれい!?沙粧妙子・最後の事件さらば あぶない刑事沙粧妙子・帰還の挨拶素晴らしきかな人生パパは年中苦労するもっとあぶない刑事なるようになるさ。グッドモーニングトレンディドラマ続・平成夫婦茶碗ミラクルひかる学校のカイダン

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浅野温子の関連情報