コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅野温子 あさの あつこ

2件 の用語解説(浅野温子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅野温子 あさの-あつこ

1961- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和36年3月4日生まれ。昭和52年テレビ「文子とはつ」でデビュー。映画は56年「スローなブギにしてくれ」などに出演。58年「陽暉楼(ようきろう)」で日本アカデミー賞助演女優賞。同年魚住勉と結婚,出産後テレビコマーシャルドラマで人気をえる。15年より語り舞台「日本神話への誘い」を開催。東京出身。代々木高卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

浅野 温子


芸名
浅野 温子

性別
女性

生年月日
1961/03/04

星座
うお座

干支
丑年

血液型
A

出身地
東京都

身長
163cm

デビュー年
1977

職種
タレント・俳優・女優/文化人

趣味・特技
お散歩/読書/自然観察/ドラえもん

プロフィール
1970年代からモデルとして活動を開始。1977年、16歳でTBSポーラテレビ小説『文子とはつ』で女優デビュー。翌年『高校大パニック』でスクリーンデビューを果たす。1983年、『陽輝楼』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。1986年から放映された日本テレビ『あぶない刑事』やTBS『パパはニュースキャスター』、浅野ゆう子とともに主演を務めた『抱きしめたい!』などでトレンディードラマ欠かせない女優としての地位を確立。1991年には、記録的な視聴率を残した月9ドラマ・フジテレビ『101回目のプロポーズ』で主演を務め、以後も、1992年~1996年まで長谷川町子原作ドラマ版『サザエさん』のフグ田サザエ役や『沙粧妙子 最後の事件』など、コミカルからシリアスまで幅広い演技をこなす女優として活躍。近年では舞台でも活動を展開。

代表作品
映画『さらば あぶない刑事』(東映)(2016)

出典|株式会社タレントデータバンク
タレントデータバンクについて | 情報

浅野温子の関連キーワード朝鮮映画弘田三枝子倍賞千恵子砂川啓介日野コンテッサ900 PC10外材あいつと私悪名ケニヤッタケネディ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

浅野温子の関連情報