コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅野長寔 あさの ながざね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅野長寔 あさの-ながざね

1713-1720 江戸時代中期の大名。
正徳(しょうとく)3年6月8日生まれ。浅野長澄(ながずみ)の子。本藩安芸(あき)広島藩主浅野吉長(よしなが)から5万石を分与され,廃絶していた備後(びんご)(広島県)三次(みよし)藩を再興し,享保(きょうほう)4年同藩主浅野家5代となる。しかし翌年5月21日病死し,同藩は廃絶,広島藩に還付された。8歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

浅野長寔の関連キーワードサルデーニャ王国ビバルディピエモンテ総合年表(アメリカ)サルジニア王国ヤーノシークスペイン領ネーデルラントフリードリヒ1世(3世)ハプスブルク家バークリー(George Berkeley)

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android