コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅野長澄 あさの ながずみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅野長澄 あさの-ながずみ

1671-1718 江戸時代前期-中期の大名。
寛文11年12月1日生まれ。安芸(あき)広島藩主浅野綱晟(つなあきら)の次男。浅野長照(ながてる)の養子となり,元禄(げんろく)4年備後(びんご)(広島県)三次(みよし)藩主浅野家3代。財政の改革に松波勘十郎を雇用し,さらに本藩とおなじく郡政改革をおこなったが,享保(きょうほう)3年大一揆(いっき)がおきて失敗。同年8月4日死去した。48歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浅野長澄の関連キーワード安保理決議1695と1718カンプハイス国連安保理決議と議長声明カール[12世]カールイアペトゥスオペラ座栗山潜鋒呉偉業即非如一

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone