浅香年木(読み)あさか としき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅香年木 あさか-としき

1934-1987 昭和時代後期の日本史学者。
昭和9年3月6日生まれ。石川工業高専教授をへて,昭和62年金沢女子大教授。古代・中世北陸の地域史研究をおこなった。昭和62年4月25日死去。53歳。石川県出身。金沢大卒。著作に「日本古代手工業史の研究」「治承寿永の内乱論序説」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android