コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜払子 ハマボッス

デジタル大辞泉の解説

はま‐ぼっす【浜払子】

サクラソウ科の越年草。海岸に生え、高さ10~40センチ。基部から枝分かれし、多肉質でへら状の葉を密に互生する。5、6月ごろ、茎の頂に、花びらが五つに裂けている白い花を多数開き、丸い実を結ぶ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はまぼっす【浜払子】

サクラソウ科の越年草。海岸に生える。全体に肉質。高さ10~30センチメートル。葉はへら形で光沢がある。夏、茎頂に白色の小花を密につけ、丸い蒴果さくかを結ぶ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android