コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜松図屏風 はままつずびょうぶ

1件 の用語解説(浜松図屏風の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浜松図屏風
はままつずびょうぶ

海辺の松林を描いた屏風。 14世紀の絵巻の画中画にみえ,室町時代やまと絵の画題として盛んに制作されたと思われる。遺品では里見家,小坂家,東京国立博物館蔵のものが室町時代末期の土佐派手になるものと考えられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone