コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮田一【けい】 うきたいっけい

1件 の用語解説(浮田一【けい】の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

浮田一【けい】【うきたいっけい】

江戸末期の画家。宇喜多とも書く。田中訥言の門人として復古大和絵派の運動に参加。勤王思想のため安政の大獄の際に一時入獄。代表作《子日遊(ねのひのあそび)》,和宮(かずのみや)降嫁をキツネ嫁入りに託して風刺した《婚怪草紙》など。
→関連項目岡田為恭

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

浮田一【けい】の関連キーワード岩瀬広隆田中訥言浮田一蕙渡辺清鈴木柳塘比喜多松斎桂舟広隆浮田・宇喜多映し絵洋灯

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone