コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海上売買 かいじょうばいばい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海上売買
かいじょうばいばい

海上運送を伴って行なわれる国際貿易。海上売買においては,その対象となる商品について船荷証券が発行され,荷為替が組まれることが多く,また海上危険に対し海上貨物保険(→貨物保険)がつけられる。海上売買のおもな形態には,(1) 着船売買,(2) CIF売買,(3) FOB売買の三つがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

海上売買の関連キーワード海上運送

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android