貨物保険(読み)かもつほけん(英語表記)cargo insurance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貨物保険
かもつほけん
cargo insurance

運送される貨物にかけられる保険。海上輸送貨物の輸送中 (運送に付随する保管中を含む) の危険を担保する貨物海上保険 (積荷保険ともいう) と,陸上輸送貨物,航空輸送貨物の輸送中の危険を担保する運送保険,航空運送保険 (航空機による運送に限らずその前後に付帯する主として陸上の運送中の危険もあわせて担保する) がある。海上貨物保険は航海ごとにつけられるが,この保険を出荷主がつけるか受荷主がつけるかは,貿易取引の契約の仕方によって決る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

貨物保険【かもつほけん】

海上,陸上または空中を輸送される貨物の各種の偶発的事故による損害を填補(てんぽ)する損害保険。貨物の所有者利益,希望利益,運賃などが保険契約の目的とされる。海上輸送貨物については貨物海上保険(積荷保険),陸上輸送貨物については運送保険,航空機による貨物については航空運送保険という。
→関連項目海上保険船舶保険

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

保険基礎用語集の解説

貨物保険

保険の目的である貨物の、輸送中および保管中の、偶然な事故によって生じた損害をてん補する保険を指します、主として海上輸送中の貨物の損害をてん補する、貨物海上保険(積荷保険ともいう)と、主として陸上輸送中の貨物の損害をてん補する、運送保険とに分類されます。このうち、貨物海上保険は、さらに輸出人および外国相互間貨物を対象とする、外航貨物線上保険と、日本の国内沿岸の輸送貨物を対象とする、内航貨物海上保険とに分類されます。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android